肌への浸透力が高いビタミンC誘導体の美白効果

img-1

レモンやオレンジなどの柑橘系フルーツに豊富に含まれるビタミンCは、抗酸化作用が高く、メラニンの生成を抑制するなど、美白効果が高いことで知られています。

そのため、ビタミンCを含む食べ物を摂取することによって、シミやくすみを改善したり、予防することが可能です。



しかし、ビタミンCは体に蓄積することができないため、継続して食べ続けることが必要になります。
また、ビタミンCは、細胞膜を通過することができないため、化粧品に配合されていても、成分が肌に浸透しないのが欠点でした。



ビタミンC誘導体は、そんなビタミンCの欠点を改良したもので、肌に浸透しやすくビタミンCの成分を十分に実感することができます。


ビタミンC誘導体で実感できる効果は、美白効果、ニキビの予防や改善、しわの改善などがあります。

肌の深層まで浸透し、肌のターンオーバーを促し、メラニンによる色素沈着や古い角質をはがし、新しい肌の再生能力を高めます。



また、ビタミンC誘導体はコラーゲンの生成を活発にさせるため、ハリや潤いのある素肌を実現できます。



そのため、美白効果のある化粧品を購入する場合は、ビタミンC誘導体が配合されているものを選ぶのが賢明です。



化粧水、乳液、クリームなど、ラインで使用すれば、より効果が高まります。



美容外科では、マシンによって肌にビタミンC誘導体の導入が行えるメニューがあり、美白効果やしわの軽減など、即効性のある施術が受けられます。


関連リンク

img-2
リノール酸の美白効果って何なの?

人体には、体内で合成できない成分が多くあり、それらは食事などで摂取するしかありません。リノール酸もその中の1つであり、リノール酸は美白効果があることが知られています。...

more
img-2
ビタミンC誘導体は高い美白効果が得られる

ビタミンCは水溶性であるために安定しにくく、肌に吸収されにくいという特徴がありますが、このビタミンCを安定させ肌に浸透しやすい形にしたものがビタミンC誘導体というもので、水溶性と脂溶性、新型の3種類があります。水溶性はリン酸とナトリウムを結合させて皮膚への吸収率を高めたもので、イオン導入などで肌の奥まで浸透させることができます。...

more
top